オナニーで逝きやすさを身に付ける

女性のみなさん。パートナーとのセックスで逝きたくても逝けないと思う事って結構あるんじゃないですか?もう少しで逝けそうなのに、相手が逝ってしまって不完全燃焼なんて事もあるはず。男性からしても女性を逝かせる事が出来ると嬉しいはずです。そんな方は、オナニーで逝きやすい身体を作ればいいんです。ちょっとした事で逝きやすい身体をゲットできちゃいます。

セックスでなかなか逝けない原因は人それぞれ様々だと思います。男性の早漏や遅漏が原因の場合もありますが一番は、おまんこの開発不足です。膣内は快感をあまり感じない鈍感の場所なので、セックスで逝くためには、Gスポットや、ポルチオ性感帯と言う部分を開発しなければいけません。そしてムードもとっても大事です。身も心も感じるセックスって最高じゃありませんか?これを日頃のオナニーで身に付けていくんです。

まずはエッチな事を妄想する事から始めましょう。妄想する事で普段の自分からエッチな自分に切り替えます。性的に興奮出来る女性は逝きやすいと言われているので、目を閉じていやらしい事を想像しましょう。そして気持ちを作ります。

そしてエッチな気分を引きだしたらいきなりアソコを触らずに全身を撫で回すように触ります。おまんこ以外の気持ちいい部分を知ることで、男性とセックスする際にも教える事が出来ます。全身が敏感になってきたらやっとおまんこに触れます。

この際注意して欲しいのはオナニーで使いがちなおもちゃはあまり使わない方が良いです。おもちゃは強い刺激で気持ち良くなれる事は間違いないんですが、どうしても慣れてしまうとセックスではイケなくなってしまいます。指でマンコのいろいろな部分を触ってみましょう。

様々な場所や、気持ちいい角度を探すと実際のセックスの際にパートナーにお願い出来たり、自分で角度を調整出来るので試しましょう。そして声を出すのもオススメです。喘ぎ声を出す事によって脳が性的興奮を感じ、逝きやすくなります。家族と住んでる場合には気を付けましょうw

オナニーと言うのはただ気持ち良くなると言う事だけでなく、実際のセックスの為の練習、準備と言う感覚で行うと逝きやすくなります。感情も場所も体制もいろいろ試しながら行うとセックスの際に逝きやすくなること間違いなしです。

カテゴリ
記事一覧